setsubism

menu

50周年を契機に、次の100周年に向けて何をするべきか?

この試行錯誤こそがsetsubismが誕生するキッカケでした。
たんなる設備業をこえて。独自な付加価値、他社が真似できない
ユニークなソリューションを提供できる企業になりたい。

自立し自律して、
つねに「変革と挑戦」を忘れない
日本設備工業へ。

KEY MESSAGE キーメッセージ KEY MESSAGE キーメッセージ

対外的な目的

ステークホルダーの関心を喚起し、新しいチャレンジを印象付けます。

社員自身と社会に対する宣言

つねに変革と挑戦を忘れずに仕事に取り組む姿勢。
その意志がセツビズムという個性となって認識されていきます。

LOGO DESIGN ロゴに込めた想い LOGO DESIGN ロゴに込めた想い

50年という時間のなかでは厳しい時代もありましたが、
この機会にあらためて積み重ねてきた歴史を振り返りながら、
同時に、次の時代、次の世代への第一歩にしたいと考えております。

新しく「setsubism(セツビズム)」というオリジナルのテーマを掲げ、
社員全員とともに私たちの「ブランド・ワード」として育てていこうと考えております。

FOR 100th ANNIVERSARY 100周年に向けて FOR 100th ANNIVERSARY 100周年に向けて

多様化するお客様のご要望や特性に合わせた環境・サービスを提供し、
お客様から信頼される会社となることを目標に掲げ、
課題を一つひとつ解決する取組みを始めています。

  • ・ いま創られた環境を、時代とともに育てていく取組み
  • ・ これから創られる環境を、次の時代へと、つなげる取組み

これらの取組みこそ、弊社がお客様のご要望に応え続ける約束となります。

「環境」や「心地いい」をつくる集団へ。

BRAND MOVIE&BOOK BRAND MOVIE&BOOK